GDPマイナス2.4%(年率)

家計 comments(0) trackbacks(1) 独立系ファイナンシャル・プランナー 
相澤 由佳
景気後退

景気が悪くなりそうです。
景気減速感を感じてブログに書いたのが昨年の11月10日でした。
順調に悪くなっています。

最近発表された物価に関する指数は やっぱりな という数字が多いですね。

昨日発表された企業・家計部門とも良くないです。
企業物価が7.1%上昇 7月前年同月比
鉱工業の生産指数は2.2%低下 6月前月比
鉱工業の在庫指数は1.1%上昇 6月前月比

消費者態度指数を見ると・・・(7月前月比)
消費者の購買心理 は  マイナス1.2ポイント

企業物価が上がると利益を確保するために売価が上がります。
売価を上げられなければ、企業は利益をどんどん削るしかないからです。(値上げ=物価上昇)
工場の生産高は下がり在庫が増えている、ということはモノが売れていないという事ですね。
消費者の心理も値上げが続いているので支出を控える方向に向いています。右斜め下

インフレ(物価上昇)なのに景気が悪いことをスタグフレーションと言います。
2008年度の実質経済成長率、民間エコノミスト36人の予想が日経新聞に出ていました。
平均で1.04%のプラス成長だそうです。

日本の中でも景気の良いところと悪いところ、世界の中でも成長している所と伸びていない所、いろいろ有ります。
投資の基本は分散投資

景気の悲観論に踊らされるよりも、冷静に資産を分散させて、伸びている所を取り込めるように考えて行きましょう。

株式の配当非課税が取りざたされていますが、
「非課税だから」と言って金融機関の営業の勧めで株を売買し資産を痛める一般投資家が急増する税制とならなければ良いなと思います。ノーノー


人気ブログランキングへ参加しています!よろしければ、みなさんの応援クリックお願いします。
みなさんの1票が支えです


  • 0
    • Check
    コメント一覧
    コメントする

     

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL

    強気材料・NY原油先物、3日続落(1バレル=113.01ドル)・SOX指数、7日続伸・米アプライドM株、決算受け時間外で上昇・NY債券市場、3日ぶり反発(10年債利回り0.09%下落)・LMEニッケル先物、3日ぶり反発・REIT指数、3日続伸弱気材料・米株、金融株主導
    • ブログ検索ニュースBLOG
    • 2008/08/13 11:03 AM
    無料ブログ作成サービス JUGEM