勝間和代さんセミナー2

- comments(5) trackbacks(0) 独立系ファイナンシャル・プランナー 
相澤 由佳
CA3A0047-0001.jpg
初めて勝間さんのお話を聞きました。

マイミクの「りこさん」のブログから興味を引かれ、短い期間でセミナーを聞けたのは何か縁が有るのかもしれません。
悪のりしてサイン会にも参加。
力強い握手と目力の強さに納得しました。


お話を聞いていて、人生のシステム化に成功されている方だな、と感じました。

サラリーマン時代によく感じていたことに、仕事の効率を最大限上げる為にはシステム化が早道だ、という点が有ります。

いわゆる習慣化、パターン化です。
何でもウダウダ考えるよりも、やってしまった方が早く終わります。
とりあえずやる!これを繰り返して行くと身体が勝手に動くようになります。
ここまで来たらシメシメです。

『口より手を動かせ』
昔から言われていたことですが、実践するのは意外に難しい。

私もタイムマネジメントが上手く行かない時は周りを見回して、システム化が足りないなと感じます。

システム化には環境整備が必要です。

仕事だけではなく、家事も収納スペースや作業のルーティンワークをハッキリさせ迷う時間を無くせば、勝間さんの言うインディな生き方に近付くのかな。

やはり、目の前の事から逃げずにコツコツやって行く事が大切なんですね。
これもちゃんとやるのは難しい…


「出し惜しみしないで与え続ける」斎藤一人さんのお話にも出て来ます。
私も心掛けている事の1つです。


アディクション(依存性)についてのお話も興味深かったです。

自分の意志決定を阻害する要因に中毒性嗜好品が有る。
飲まない・吸わないとスッキリしないのは、既に思考をコントロールされているから。
タバコはもちろん、アルコールやコーヒー、カカオ製品全般をやめてみる。
→(・_・)エッ....?コーヒーやチョコも〜(>_<、)

ここで農産物生産国の貧困に言及されるのが流石だな…と感じ入りました。
5月26日のブログで書いた、コーヒー豆生産者にスポットを当てたドキュメンタリー映画の話とピッタリ結び付いたからです。


ボランティアのお話でアフガニスタンの青空小学校の写真がスクリーンに映し出されました。
アフガニスタンについては『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』の感想とともに別に書きたいと思います。


私もセミナーをするので、声に気を使っています。
勝間さんの声も素晴らしかったです。
聞くと、やはりボイストレーニングを受けられたとの事。
これまた流石だな。

さあ、私も目の前の事からコツコツと…
実践編に入ります。

先ずはThink Pad ちゃんの復旧作業から。
頑張るぞー!!

人気ブログランキングへ
参加しています!応援クリックお願いします


  • 0
    • Check
    コメント一覧

    >しげちゃんさん

    コーヒー・紅茶、たぶん全てなのでしょうね。
    これが無いと頭がスッキリしない、とか、どうしても欲しくなる、という状況がまずいみたいです。

    宴席を断るという文字がない私には、ハードルが高い話です。


    >DONAKUMAさん

    運動は大事ですよね〜
    勝間さんは週に2回のジム通いと1日20キロ〜30キロの自転車で体力を維持しているそうです。

    1日PCに向かって原稿を書いている私としては、運動の時間をシステム的に織り込む強い意志力を求められている訳であり・・・
    これもハードルが高いです。。。

    • 相沢です!さん
    • 2008/06/07 6:55 PM

    声は命ぃ。最近カラオケ行ってないからボイストレーニングはおろそかにしがち。問題だなぁ。

    実行力はなんか二の足踏んでしまう事が多い。だからじっくり考えてからでないと、想定外の事に弱いので・・・。

    という事で勝間さんはテレビでしか拝見、拝聴した事ないけれど、顔色や目線に信念を感じます。

    いい講演に行かれましたね。

    中毒性といえば、ゲームなんかもそうかもしれません。コーヒーは大好きです。てきとーにしています。

    それより私に大切なのは運動です。

    • DONA,さん
    • 2008/06/05 2:12 PM

    勝間さんのセミナーへ行かれたのですね。

    いろいろな情報をありがとうございます。

    アルコール・たばこ・マージャン、中毒性がありますが、やめればすっきりですね。

    コーヒーは飲めないので紅茶にしていますが、これも中毒性嗜好品かな?

    • しげちゃんさん
    • 2008/06/05 1:02 PM

    りこさん

    コメントありがとうございます。

    声は持って生まれたモノと気にしなかった時期が有ります。
    ただ、裸声で80人のセミナーを行った時に考えさせられました。
    叫べば後ろの人にも聞こえます。
    でも最前列の人にはいい迷惑ですよね。
    頭が痛くなります。

    その時に、近くの人にもウルサくなくて、遠い人にも聞こえるには腹式呼吸だろうと見当を付けました。
    あとは周波数が聞きやすいトーンになるよう、少し気を使いました。

    4年振りに私の話を聞いた、元大原学園の先生が
    「疲れているみたいだけど、声は良くなったなあー」
    と言ってくれました。

    彼の話によると、講師の満足度の90%を左右するのは『声』なのだそうです。
    声が悪いとどんなに良い事を言っても頭に入らない。
    声が良いと次を聞く気になりやすいのだそうです。

    電話で長話が出来る人は声が良い人が多いとも…
    苦痛にならないかららしいですよ。

    自己投資も大事ですし、気付くか気付かないかも物事を左右すると思います。

    声は商売道具ですからお互い大切にして行きましょうね。

    • 相沢です!さん
    • 2008/06/05 11:36 AM

    家の中の「効率化」を探してみると・・・全自動の洗濯機があるくらいです(-.-)今のばたばた生活も、きっとたくさんのエネルギーを浪費しています。それを今まで、「ばたばた動いてりゃなんとかなる」なんて思ってるから進歩がない、ってことに気付かせていただきました。
    フォトリーディングの講習、ボイストレーニング、これらも必要な投資なんですね・・・!「もっとよくなるんだ」って希望がもてました。教えて下さり、有り難うございます(*^_^*)

    • りこさん
    • 2008/06/05 11:10 AM
    コメントする

     

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL

    無料ブログ作成サービス JUGEM