鎌倉百年塾 第2期 第2講 を開催しました!

ご挨拶・その他、人生の楽しみ comments(0) trackbacks(0) 独立系ファイナンシャル・プランナー 
相澤 由佳
2015年1月16日に鎌倉百年塾第2期の第2講を開催 しました。

今回は民代表として、マザーズに上場されたば かりの
「面白法人カヤック」代表取締役CEOの柳澤大輔
氏をお招きしてお話を伺いました。

今回のテーマは『地域活性化は「よそ者、若者、ばか者」 』です。

高野塾長は、地域の中に「よそ者、若者、ばか者」をシッ カリ
サポートできる大人の存在も大切だと、その理由など
をお話されました。

柳澤さんからは「面白法人カヤック」の目指している、
事を「ジブンゴト」化して行く取組みや
「鎌コンバレー」
の活動について、お話がありました。

毎月サイコロを振っ
て給与を決める等、
他の企業に無い仕組みを持つ意味がド
ンドン繰り出され、
よくぞ上場を果たされた!と驚嘆しま
した。

そのお話の中で「ブレスト」(ブレインストーミング(b rainstorming、brainstorm)=集 団でアイデアを出す会議手法のこと)の効果について再認 識しました。
カヤックの社内では、このブレストが毎日行
われているそうです。

ブレストのルールは大きく2つ。
1. とにかく否定をしない、相手を肯定する。
2. 質は問わない、量を出す。

例えば時間内に1人10個出すと決めてスタートすると、
色んなアイデアが出て、それを全員が肯定していく。
そう
すると全員が同じ方向に向きやすくなって、
絞り出したア
イデアを肯定することで、ドンドン、
ポジティブな思考回
路になって行くのだそうです。

高野塾長との相乗効果で話しの展開は深く、塾生の気付き も大きくなって行きました。
この様な展開を目の当りにす
ると、企画者冥利に尽きますね。
柳澤さん、高野塾長、本当
にありがとうございます。

次回は4月6日(月)に、
一般財団法人 地域活性化センター理事長・移住交流推進機構(JOIN)業務執行理事の 椎川 忍 氏をお迎えして開催します。
次回も素敵な事が起こりそうで、今からわくわくしていま す。^^/


  • 0
    • Check
    コメント一覧
    コメントする

     

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL

    無料ブログ作成サービス JUGEM