松江で相続研修会

相続 comments(0) trackbacks(0) 独立系ファイナンシャル・プランナー 
相澤 由佳
今年2回目の松江出張。
保険会社さんの研修でお伺いしました。

研修終了後、最終便の飛行機まで時間がたっぷり有る私に気を遣い、
中海の大根島にある山陰最大級の
池泉回遊式日本庭園「由志園」
のライトアップへ連れて行って頂きました。ナ

イアガラの様なイルミネーションも自然の美しさには叶いませんね。

鏡面の様な池面に映った紅葉の素晴らしさは息をのむ程見事でした。
山陰支社の皆さま、本当にお世話になりました。
ありがとうございました。


松江
http://www.yuushien.com/yuushien/

紀陽銀行 お城の前の相談室にて「もめない相続、後悔しない贈与」セミナー開催しました

相続 comments(0) trackbacks(0) 独立系ファイナンシャル・プランナー 
相澤 由佳
10月25日、紀陽銀行さんの主催で相続セミナーの講師を担当しました。

テーマは出版した本と同じ

「もめない相続、後悔しない贈与」です。

和歌山城
さすが徳川御三家!紀伊和歌山城は美しいです。

セミナーには、

ご自分の相続問題を抱えた方、

ご家族の相続問題を抱えた方など

沢山の方にお越し頂きました。

質問もとても活発です。

2時間があっという間でした。

セミナー会場の直ぐ近くにある宮脇書店さんでは

一番目立つ所に、私の本が平積みされていました。
(ちょっと嬉しい。*^^*)

参加された皆さま、企画して頂いた紀陽銀行さま、

本当にありがとうございました。


JUGEMテーマ:家庭

10月25日(土)相続セミナー(無料)のお知らせ

相続 comments(0) trackbacks(0) 独立系ファイナンシャル・プランナー 
相澤 由佳

10月25日(土)13:30〜15:30 

紀陽銀行のお城の前の相談室で一般の方向けセミナーを行います。

テーマは『もめない相続 後悔しない贈与』です。

和歌山県では初めてのセミナーになります。

ご興味のある方は是非ご参加下さい。

参加費無料、定員50名です。

http://www.kiyobank.co.jp/atmguidance/castle_consultation/seminar/list.php

JUGEMテーマ:家庭


諏訪湖ハイツで相続セミナー

相続 comments(0) trackbacks(0) 独立系ファイナンシャル・プランナー 
相澤 由佳
昨日は諏訪湖のほとりで相続セミナーでした。

30代から80代までの色んな世代の男女が集まられ、

熱心に聞いて頂きました。


アンケートを拝見すると、相続のセミナーは初めてという方が多く、

色んな感想が書かれていました。

実際に相続問題に直面されている方も多数ご来場されていて、

悩みの一端をお聞きしました。


車窓は満開の桜から、雪景色へ。

諏訪湖でも日中、牡丹雪が舞っていて、

春は直ぐそこまで来ている事に思いを馳せながら帰路に着きました。


企画して頂いた諏訪保険サービスの武井さん、
エプソン保険センターの皆さん、
お世話になりました。
ありがとうございました。^^/

理想の葬儀のかたち:Amazonでの予約が始まりました。

相続 comments(0) trackbacks(0) 独立系ファイナンシャル・プランナー 
相澤 由佳
JUGEMテーマ:家庭

お寺さんとの付合いをどうしよう?
お葬式ってやった方が良いの? やらなくて良いの?
身内や自分の「看取り」や「死」への準備って、どこかでできるの?

そんな疑問にお答えする1冊です。


やっと出来ました。
3.11で中断していた「生き方・死に方ノート」の「葬儀」部分の本です。

超高齢社会の日本。
2030年には、高齢者施設や病院のベッド不足で、50万人の方が死に場所を他に
探す事になります。
いつか必ず訪れる「死」を受入れ、最期を自らデザインする。
立つ鳥跡を濁さず!
そんな人生にしていきませんか?
 

岡谷市で相続セミナーを開催!

相続 comments(0) trackbacks(0) 独立系ファイナンシャル・プランナー 
相澤 由佳
諏訪市の保険代理店さんが相続セミナーを企画して下さいました。
一般向けのセミナーです。

今年から来年にかけての相続税法の改正を踏まえて、
円満相続の為
の準備についてお話します。

今まで無関係だと思っていた方にも、

色んな気付きがある内容をお話しする予定です。

参加者の皆さま、楽しみにお待ち下さいね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 第5回セミナ−「相続が争族にならない為の対策」

弊社主催のセミナ−の第5回目は、相続をテーマに開催させていただきます。
相続が発生する前に被相続人として、財産をどのように
分けたらいいか考える
時に非常に参考になるお話です。是非大勢の
方のご出席をお願い申しあげます。

            記

日 時 平成26年4月6日(日) 9時半〜11時半(受付は9時から)
     講演は9時半から11時まで。11時半から30分質疑応答。
講 師 相続コーディネーター 相沢 由佳 氏
場 所 諏訪湖ハイツ(岡谷市長地) 大会議室
参加費 1人500円(完全予約制)
主 催 (株)諏訪保険サ−ビス TEL:0266-26-7115

宇津井健さんの死亡同日婚姻届提出について

相続 comments(0) trackbacks(0) 独立系ファイナンシャル・プランナー 
相澤 由佳
先日亡くなられた宇津井健さん、
死亡当日の婚姻届提出が報道されています。

このニュースに反応する相続の専門家は多いはず。

かくいう私も相族争いにならないか、
ちょっと心配になりました。

高齢者の再婚はとても揉めやすいのです。

宇津井さんは、今までの経緯と奥様に喪主をして頂く為には
正式な婚姻しかないと、婚姻に踏み切られたみたいです。

喪主の名字が別姓でも問題ないと考えるか、
やはり同じ氏でと思われるか、これは難しい問題ですね。

幸いな事に長男さん始め、関係者皆さんの了承を受けているそうなので、
財産分与の問題はクリアできているのかもしれません。

このようなケースでは信託を利用して、
相続財産を後妻さん死亡後に長男さんに戻すような連続受益を設定
しておけば、対処できると思います。

何れにしても、揉めると家族が疲弊しますので、揉めない解決法を考えられると良いですね。
 

親が死んだ5分後にあなたがしなければならないこと

相続 comments(0) trackbacks(0) 独立系ファイナンシャル・プランナー 
相澤 由佳
大切な友人の三村麻子さんが、
終末期から始まる「看取り」と「葬儀」について
漫画を使って分かりやすく解説した本です。
臨終の宣言後は、家族みんなで、まだ温かいご遺体にふれて
最期のぬくもりを感じながらお別れをしましょう。

ご遺族の悲しみに寄り添い、暖かい思いやりの心で接している
三村さんのお人柄が全所に散りばめられた、優しい指南書になっています。

大切な方とのお別れが近づいていると感じる全ての方に読んで頂きたいです。
評価:
三村 麻子,内田 麻由子
永岡書店
¥ 998
(2014-02-17)
コメント:看取りサポートのパイオニア、三村麻子さんが漫画を用いて分かり易く解説している良著です。


葬儀費用信託

相続 comments(0) trackbacks(0) 独立系ファイナンシャル・プランナー 
相澤 由佳
信託は奥が深い!

昨日はセレモアさんのご案内で
中島常務のエンディングノートセミナーと
サーバントラスト信託株式会社、澁谷社長のセミナー
に参加しました。

セレモアや公益社は、葬儀費用を三井住友銀行で信託する
システムをとっています。

サーバントラスト信託会社の「葬儀費用信託」は
使い勝手が良さそうです。

信託会社ならではの相続対策は「遺言」では「不可能」なことを
「可能」にします。

障害者が含まれる相続や、不動産の多い相続自社株承継、などに
高い効果があります。
(詳しく知りたい方はご相談下さい。)

会場の西武信用金庫さんはリバースモーゲージ(自宅の年金化)の
普及を図っているので、資料も頂きました。

財産を築いた方が自身の意志で相続コントロールできる
「信託」
の仕組みを使って、
Happy相続のお手伝いをして行きたいと思います。^^/

http://www.servant.jp/wp/wp-content/themes/mp_custom_tpl/images/anshintaku.pdf

幸手市消費生活展での講演

相続 comments(0) trackbacks(0) 独立系ファイナンシャル・プランナー 
相澤 由佳
12月7日、幸手市の消費生活展で講演をさせて頂きました。
ご依
頼のテーマは「冠婚葬祭」。

参加者は高齢者の方がほとんどでした

念の為、
「結婚式のお話を聞きに来られた方?」と伺うと、どな
たも手を挙げません。
「では、お葬式のお話を聞きに来られた方?
」と伺うと、ほとんどの方が手を挙げます。

会場の皆さんのご要望
に合わせて、ご葬儀を中心に少し相続のお話もさせて頂きました。

ご葬儀を始め、「死」をテーマにお話しする機会が増えてきています。

「死」は特別な事ではありません。
「死」を意識すると「生き
る大切さ」を実感できます。
そして親子でも「死」と「相続」につ
いて会話される事をお勧めしました。

相続の相談を受けていると、
親子の対話が全然足りないと感じます。
親が子を想い、子が親を想
う、その気持ちを伝え合う大切さを痛感します。
争族にしない為に
も親子間、兄弟姉妹間の対話を深める、そんなお手伝いをして行きたいと思います。

  • 0
    • Check
    無料ブログ作成サービス JUGEM