がんセンター主治医の診察3

がん治療記録 comments(0) trackbacks(0) 独立系ファイナンシャル・プランナー 
相澤 由佳
2015年1月20日
がんセンター

主治医に内視鏡の検査結果を聞きに行きました。

食道がんは無かったそうです。

なので、やはり腫瘍に食道が押されて、潰れている状態なのだそう。

症状の改善方法は放射線治療のみ、との事で、放射線の担当医との打合せになりました。

昨年1年間、ドイツに留学していたのです。
私の担当医は。
なのでドイツ留学中の話し等を聞きながら、どのような治療なのかの説明を聞きました。

先生はやる気満々で、CTシミュレータ室の予約も入っていて、既に治療日程も組まれていました。
おいおい!

昨日のアルブミン点滴の効果で、かなり身体が楽になっている私は、これなら放射線治療受けなくても大丈夫なんじゃないの?
くらいの気持ちなので、いきなり日程を言われても困るのです。

期待できる効果とデメリットの説明をして貰い、納得感が弱い所は重ねて質問していきます。
免疫がどれくらい下がるのか、副作用はどうなのか?

3年前に受けた放射線治療、IMRT(強度変調放射線治療)を担当した同じ医師なので話しは早い。(ラッキー)

前回は50Gyの線量だったけど、今回はどのくらい浴びるの?
今回は2.5Gy×16回=40Gy で計画している。
3Gy×13回までなら回数減らしても良いけど、身体の負担も考えると16回で。

うーん。

で?

何処に当てるの?
食道はもちろんだけど、右肺の気管も潰されているから、ここも入れた範囲で当てようかと考えている。

私の望みは食道の確保だけだからなぁ。。。他はあんまり当てたくない。
じゃ、気管は外そう。まあ、片肺だけでも呼吸自体はできるし、問題無いと言えば問題無いから。

と言うことは食道の範囲だけで。
そう。約10センチくらいの範囲だね。


ところで料金は?
保険適用で初回自己負担は15,000円くらい、2回目以降3,000円内くらい。
2門にするか4門にするかで値段は変わって来るけど。
4門にするともう少し高い。


​2門と4門の違いは?
2門だと真っ直ぐ当てる、4門だと交差させて当てる、という違いかな。

あんまり、色んな所に放射線当てたくないなぁ。。。
じゃ2門で。肺は放射線に弱いから、4門じゃなくて大丈夫。


と話しが収まったので、照射計画用のCTシミュレータ室でCT撮影をして、マークをお腹に記入。
副作用や注意事項の説明を担当看護師から受けて、やっと今日の予定が終わりました。
ふぅ〜。。。

来週の月曜日26日から、平日連続16日、放射線治療に通います。
日程調整、仕事の両立、大変だ〜。。。
 

2度目のがん 治療記録6

がん治療記録 comments(0) trackbacks(0) 独立系ファイナンシャル・プランナー 
相澤 由佳
2015年1月19日
表参道首藤クリニックにて。

重水素減少水点滴:8回目
液体式ハイパーサーミア「水素温熱免疫療法」:6回目
水素吸入:6回目
局所高周波温熱療法:6回目
ワクチン注射:5回目
アルブミン点滴:1回目

タンパク質の数値が低いと前々からご指摘を受けていたので、清水の舞台から飛び降りた気持ちで、アルブミン点滴を受けてみた。
自費診療なのでお高いのです(泣)。
首藤先生の所は税抜き12,000円。(首藤先生のクリニックは他より安い)

胸水と腹水が溜まっていて、その影響からか、仰向けで寝ると胸が圧迫されて苦しくて眠れない。
今までは仰向けで不動明王のように、朝まで寝返りを打つ事無く(見た事無いけど)寝ていた私が横向きでないと眠れない。

しかも右を向くと右脇窩の腫瘍が圧迫されて、これまた痛い。

結果、左向きでしか眠れず、痛いは、寝にくいは、で、睡眠も苦痛。
痛み止めのロキソプロフェンを処方して貰って、ツラい時には飲んでいたのです。

それがそれが!!!
アルブミンは胸水や腹水の防止もするけど、既にある水も引っ張ってくれる可能性が高いそう。
実際、仰向けに寝た時の胸の圧迫感を感じない。
痛みもほとんど気にならなくなった。
何より、食道の突っかかりが少しだけど、スムーズになった気がする。。。。

恐るべし!アルブミン効果!!!
私と同じ症状の方は是非お試しを!
ビックリするくらい、身体が楽になります。

★表参道首藤クリニック


2度目のがん 治療記録5

がん治療記録 comments(0) trackbacks(0) 独立系ファイナンシャル・プランナー 
相澤 由佳
2015年1月16日
表参道首藤クリニックにて。

重水素減少水点滴:7回目
液体式ハイパーサーミア「水素温熱免疫療法」:5回目
水素吸入:5回目
局所高周波温熱療法:5回目
ワクチン注射:4回目

激マズのビタミンCサプリ、効果はとっても高い。
今までの錠剤のモノより数段良いモノ。
でもマズい。苦い。
青汁に混ぜてみた。
65ccの水に溶かすので、300ccの青汁に入れたら、青汁全体にマズい味が広がってしまった。。。。
はぁ〜。。。。。

首藤先生からは炭酸水などで試すようにと。
わざわざメーカーに確認してくれたのだそう。
野菜ジュースやその他ジュースだと苦みが出るのだそうだ。。。

咳き込みがまた酷くなってきたなぁ。。。


 

2度目のがん 治療記録4

がん治療記録 comments(0) trackbacks(0) 独立系ファイナンシャル・プランナー 
相澤 由佳
2015年1月13日
表参道首藤クリニックにて。

重水素減少水点滴:6回目
液体式ハイパーサーミア「水素温熱免疫療法」:4回目
水素吸入:4回目
局所高周波温熱療法:4回目
ワクチン注射:3回目

午前中の内視鏡の検査がとてもツラかった。。。

前回購入したビタミンCサプリが激マズで飲めない!!!と先生に訴える。

僕も試飲したけど、マズくなかったけどな???
と先生。

でも私には激マズで、飲むのが苦痛です。(T T)

がんセンター 内視鏡検査

がん治療記録 comments(0) trackbacks(0) 独立系ファイナンシャル・プランナー 
相澤 由佳
2015年1月13日
がんセンター

今日は主治医には会わずに、内視鏡の検査だけを行います。

本当に設備が揃って、どの看護師も医師も好感度が高い病院です。

20年振りに受ける内視鏡検査。ドキドキです。

喉に麻酔のスプレーをして、
「若い方は反応が強いので反射を押さえるお薬を注射します。」
と1本注射の後、通称胃カメラが出てきました。

喉を越え、食道付近で、先生がちょっと困った顔。

「カメラ替えますね〜。」

の一声で折角入っていたカメラが抜き取られ、

「一番細いのに替えます。これで食事普通に出できてますか?」

と先生。

うんうん、と頷く私。

かなり飲み込むのに支障が出て来たのはここ数日。
飲み込みにくい症状が出始めたのは12月半ば頃。

これはマズい、と感じ始めたのが、9日頃から。
食べるのが怖くなり、量がかなり減って来た。
量は減っているのに、シッカリ噛まないと引っ掛かるので、食べる時間は3倍以上かかる。
私の人生で食べる事が苦痛になるなんて!!!!

話しながら不用意に食べると、引っ掛かり、逆流するのでトイレに駆込む。
食事が怖くて怖くてタマラナイ。

でも栄養失調気味だから、食べないと。
食べないでいると、ドンドン食べられなくなるという恐怖心も出て来た。

味も栄養も好みも全く思考としては出て来ない。
食べられなくなるとマズい、その義務感だけで何かを食べるという、この状況を何とかしないと。。。
 

がんセンター主治医の診察2

がん治療記録 comments(0) trackbacks(0) 独立系ファイナンシャル・プランナー 
相澤 由佳
2015年1月9日
築地のがんセンターは普段の落ち着きを取り戻していました。

今日は6日に撮影した造影剤CTの画像を説明して貰うのが目的です。

画像診断の専門医の所見が書いてあるのですが、そのページコピーは貰えないルールなのだそう。

自分の身体の何処に腫瘍があるのか、覚えたくても覚え切れないくらいの部位が書かれています。

下部食道
両側鎖骨上窩
右脇窩
縦隔右肺内リンパ節腫大
右肺中葉
傍大動脈リンパ節
腸間膜リンパ節

覚え切れないので主治医がメモしてくれました。

食道の腫瘍が大きいので、原発食道がんの疑いが有るそうで、内視鏡の検査が追加されました。
13日に検査します。

食道の圧迫感が強く、不用意に飲み込むと途中で引っ掛かり、逆流してきます。
食べられなくなると大変。
胃瘻は私の選択肢にはないので、食べる事を死守したい。
可能性は放射線治療。
自己免疫を取るか、食べる事を取るか。。。
やっぱり、食べる事優先だな。。。

2度目のがん 治療記録3

がん治療記録 comments(0) trackbacks(0) 独立系ファイナンシャル・プランナー 
相澤 由佳
2015年1月8日
表参道首藤クリニックにて。

重水素減少水点滴:5回目
液体式ハイパーサーミア「水素温熱免疫療法」:3回目
水素吸入:3回目
局所高周波温熱療法:3回目
ワクチン注射:2回目
 
丸山ワクチンの働きを助けるためにコラーゲンとビタミンCのサプリ購入。
がんの治療はサプリで栄養を補ったりで以外に出費が多い。。。

 

がんセンター主治医の診察

がん治療記録 comments(0) trackbacks(0) 独立系ファイナンシャル・プランナー 
相澤 由佳
2015年1月6日
築地の国立がんセンターは激混みでした!
 
採血結果は通常90分くらい掛かるので、診察の2時間前に病院に到着!
採血受付をすると、77分待ち!!!
すると表示が変わって83分待ち。
ビックリです。
今までは長くても20分、通常は5分以内。
採血するステッフの方も驚いているくらいの長い待ち時間でした。

昨年8月22日に地元の病院で肺と肺リンパ節転移の宣告を受け、
そのデータを主治医に渡すよう託されていました。

今まで手元で保管していた、そのCTデータと紹介状を婦人腫瘍科の受付に提出。
データの取込み依頼の為、4階のCT受付へ。
元々、CT検査の指示も出ていたので主治医から同意書を受取り、
改めてがんセンターの造影剤CTを撮影しました。

結果は思った通りでした。

主治医は可能性は抗がん剤治療のみです、と。
私は、抗がん剤治療はしませんと、ずっと言い続けていました。

主治医
「そうするとホスピス、緩和ケアを紹介する事になります。」

「先生の手を離れるという事ですか?」
主治医
「疼痛管理が中心になるので緩和ケアの先生と相談して療養する事になります。」

「長くないという事ですか?」
主治医
「抗がん剤治療をしなければ、1年は持たないと思います。」

「もし先生ご自身やご家族がこの状況なら抗がん剤治療をされますか?」
主治医
「絶対やります。」

「抗がん剤治療を受けても治るというイメージが無いんですよね。」
主治医
「相澤さんの病状では抗がん剤治療を受けても治る事はありません。
 少しでも時間を長くする、という意味になります。」

「・・・」
主治医
「抗がん剤を試してみて、効果が無ければ直ぐに止めます。」

「抗がん剤は何ですか?」
主治医
「タキソールとカルボです。」

「今直ぐお返事をしないといけませんか?」
主治医
「そんな事はありません。
 放射線科の先生と緩和ケアの先生とも相談してみます。」

と、言うことで、9日に再度時間をとって貰うことになりました。

私は主治医が大好きで、信頼しているので、主治医の手を離れるのは
残念で仕方ありません。

9日まで、私にとっても時間ができたので、
友人の看護師やクリニックの先生にも相談して今後を考えてみたいと思います。


 

2度目のがん 治療記録2

がん治療記録 comments(0) trackbacks(0) 独立系ファイナンシャル・プランナー 
相澤 由佳
2015年1月5日
表参道首藤クリニックにて。

重水素減少水点滴:4回目
液体式ハイパーサーミア「水素温熱免疫療法」:2回目
水素吸入:2回目
局所高周波温熱療法:2回目
ワクチン注射:1回目

今回から丸山ワクチンと同じ成分のワクチン注射を追加しました。

 

2度目のがん 治療記録1

がん治療記録 comments(0) trackbacks(0) 独立系ファイナンシャル・プランナー 
相澤 由佳

2014年12月15日〜重水素減少水のモニター(3ヶ月間)を始める
2014年12月18日〜重水素減少水の点滴(週2回ペース)開始
2014年12月22日〜フコイダンの摂取開始
2014年12月25日〜液体式ハイパーサーミア「水素温熱免疫療法」(週2回ペース)を開始
  同日     局所高周波温熱療法追加
  同日    ビタミンサプリメントとタンパク質(ヘンププロテイン)の摂取開始 
 


 


  • 0
    • Check
    無料ブログ作成サービス JUGEM